FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ:スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

これは何でしょう?

2010.02.05 Fri
R0011143_convert_20100205150306.jpg

さて なんだかわかりますか?

正解は

佛手棺(ぶっしゅかん)という

蜜柑の一種です

もともと 日本にはなくて

中国で 仏様が手を合わせた姿 形から

とても 珍重され

さまざまな文房具のデザインになりました

鎮紙 硯 墨床 筆甜・・・

わたしも大好きで

5年ほど前から

栽培しているのですが

花は咲くのですが

実になりません

写真のものは 先日 松山出張の際に

買い求めたものです

 
スポンサーサイト


カテゴリ:未分類 | コメント(7) | トラックバック(0) | top↑ |
<<墨彩画教室 | ホーム | 長崎>>

コメント

変わった形ですよね。
中がどうなっているのか見て見たい気がします。
今週の始め?だったかな、新聞に写真が載ってたのをテレビで紹介してました。
- | みか | URL | 2010.02.05(Fri) 23:35:31 | [編集] | top↑ |

みかさんへ

本当ですか?
食用ではないんですよ
おもに 観賞用で
ざぼんみたいに
砂糖漬けにしたものは
みたことあります
- | 幽石 | URL | 2010.02.06(Sat) 07:13:22 | [編集] | top↑ |

めずらしいです

ちょっと厚めのリーフパイかと思いました。(笑)
蜜柑の仲間なんですか!?
初めて拝見しました。
東北地方ではお目にかかれないです…。

幽石先生、ご挨拶が遅くなりました…。
昨年末は、ステキな言葉が手描きされた金屏風
ありがとうございました。
ちゅちゅ庵さんのお地蔵さまも、シクラメンも
ここ数日の寒さ、今日の大雪にびっくりしてます。(笑)
- | おてんとさま | URL | 2010.02.06(Sat) 15:25:12 | [編集] | top↑ |

ありがとうございました

先日は私のブログにお越しいただき
ありがとうございました。
東京に里帰りしており、
ご挨拶が遅れました・・・

松山に住んで2年が経とうとしていますが
まだ仏手棺というみかんは見たことないです!
不思議なものがあるんですね


さて。
里帰りの移動疲れもそろそろ回復してきたので
私もまた筆を持って作品づくりをしようと思います。
先生のような、心がホッコリするような作品を
めざしますっ!




- | 珠風 | URL | 2010.02.06(Sat) 22:38:53 | [編集] | top↑ |

おてんとさまへ

シクラメン
ありがとうございます
じつは あのシクラメン
私の後輩が 栽培してるんですよ
とっても プリティーなお地蔵様のような
ナイスガイなんで
そのうち 彼の栽培風景
ブログで 紹介しますね!
- | 幽石 | URL | 2010.02.07(Sun) 03:29:46 | [編集] | top↑ |

珠風さんへ

おかえりなさい
佛手棺 古い掛け軸なんかで
多くの 文人が
画題にしてますよ
霊子や 怪石なんかと一緒に
私も 現物を見るまでは
この絵は なんだろう?
と 思ってました
作品楽しみにしています
また ちょこちょこブログ
のぞかせてもらいますね
- | 幽石 | URL | 2010.02.07(Sun) 03:36:19 | [編集] | top↑ |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | URL | 2010.02.09(Tue) 02:22:28 | [編集] | top↑ |
name
title
mail
url

[     ]

トラックバック

トラックバックURL
http://tenshinan.blog109.fc2.com/tb.php/20-c3da2ffe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。